ハッピーメールとwith(ウィズ)を5つの項目で比べてみた!

出会い系サイト・アプリのおすすめ
佐々木遥
佐々木遥

ハッピーメールとwith(ウィズ)に会員登録し、ホントに出会ってみました!

デジタルな時代において、出会いを求めるならエッチな雰囲気も大切。

そこで注目の「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」。

これらのアプリが提供するライトなエッチな出会いの可能性にスポットを当ててみましょう。

日常の軽い刺激を求める人たちにとって、どちらがより楽しく軽やかなエッチな出会いを提供しているのか、気になるポイントを比較していきます。

この記事では、「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」を5つの要素で比較。

出会いやすさ、料金、業者の少なさ、月間利用者数、そして検索機能の軽やかさを通して、どちらがライトでエッチな雰囲気を大切にした出会いを提供しているのかを詳しく解説。

軽い感じで楽しみながら、理想の出会いを見つけるポイントをお伝えします。

\近くで出会える・会員登録(無料)/

「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」を5つの項目で比較しました!

1.出会いやすさで比較 出会い系アプリにおいて、出会いやすいかどうかは重要なポイントです。
2.料金で比較 できるだけ安く出会えるアプリも気になるのではないでしょうか。料金に関わる項目をチェック。
3.業者の少なさで比較 業者が少ないほうが出会いを見つけやすいアプリだといえます
4.月間利用者数で比較

月間利用者数が多ければ、多いほど、お相手探しの場所を選ばずに済みます。出会いのチャンスもアップします。

5.検索機能の使いやすさで比較 検索条件が多く設定できれば、自分の求めるお相手を探しやすくなります。

1.「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」を出会いやすさで比較!

ハッピーメール with(ウィズ)
同性のパートナーを探せる。 気軽な恋活として使っている若い女性が多い。
男性の満足度は高い傾向にあるものの、業者の数は多い。 女性から積極的にいいねを送ったり、メッセージのやりとりをすることは少ない傾向。
遊び目的の女性利用者が多く、Web版では日記内容をフリーワード検索できる 女性会員は20代~30代前半が主要年齢層。恋活と恋活のw目的が多い。

「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」は、新たな出会いを求める人たちにとって魅力的な選択肢です。

どちらもライトなエッチな雰囲気が漂い、気軽な出会いが期待できるアプリとなっています。

ハッピーメール – 楽しく軽快な出会いの場

ハッピーメールは、その軽やかで楽しい雰囲気が特徴。

アプリ内では気軽なトークが広がり、初対面でもリラックスして相手との交流が楽しめます。

エッチな雰囲気が程よく漂い、自然な形で新しい出会いが生まれるでしょう。

ハッピーメールは累計登録者数が3,000万人以上という大規模なマッチングアプリです。

このため、幅広い年齢層や異性との出会いのチャンスが増えます。

ライトな関係を求める人が多い

ハッピーメールの利用者の中には、恋愛や結婚ではなく、ライトな関係や気軽な出会いを求める人が多い傾向があります。

そのため、気軽にコミュニケーションを取ることができ、ストレスなく出会いを楽しめる場合もあります。

いろんなアピールポイント機能

プロフィール写真だけでなく、自己紹介文や趣味・特技など、さまざまなアピールポイントが存在します。

見た目だけでなく内面や共通の趣味を通じて相手との共感や親近感を感じることができ、出会いやすさが高まります。

with(ウィズ) – 相性診断でマッチング率がアップ

「with(ウィズ)」は、相性診断という独自の機能を活用して、ユーザー同士のマッチングを支援するマッチングアプリ。

この相性診断は、ログイン画面やホーム画面から簡単に参加できるため、利用者はいつでも相性の良い相手を見つけることができます。

相性診断を利用してマッチング!

「笑いのツボ診断」「恋愛コミュ力診断」など、ユニークな診断が用意されています。

ユーザーは質問に答えることで、自分の診断タイプが判明し、相性の良い相手が表示されます。

そして、1日に10人まで無料でメッセージ付きいいねを送ることができます。

相性診断を活用してマッチング率を上げよう!

過去のデータからも、相性診断を活用した場合には、マッチング率が上がる傾向があることが示されています。

「with(ウィズ)」の相性診断は、出会いやすさを大幅に向上させる重要なツールです。

相性の良い相手には自然なコミュニケーションが取れる可能性が高まりますので、積極的に活用してみましょう。

2.「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」を料金で比較!

ハッピーメール with(ウィズ)
利用料金 メール1通約50円 月額3,600円〜
初回無料ポイント 約1,200円分 新規会員最大39,200円OFF
プロフィール閲覧 無料 無料
年齢層 20〜50代 20〜50代

新しい恋愛を求めるなら、出会い系アプリの料金比較が大切です。

気軽な雰囲気で恋愛にアプローチする「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」を、料金面からじっくり比べてみましょう。

ハッピーメールの料金プラン

主要な機能 消費ポイント
メール送信 5P
添付画像の送信/受信 3P
プロフィール画像の確認 2P
いいねを押す 1P
タイプを押す 2P
掲示板に投稿 1P
掲示板の投稿を閲覧 1P
スタンプ送信 5P
いいね送信 1P
タイプ送信 2P

ハッピーメールは、男性ユーザーのみが有料で利用する仕組み。

基本登録は無料で、ポイントを購入して様々なサービスを利用します。

具体的には、1ポイント=10円という価格設定で、メール送信が5ポイント、掲示板画像閲覧が2ポイント、プロフィール閲覧が無料となっています。

メールを1通送信するのに50円かかる計算です。

その他、掲示板に投稿するなどの機能もポイント必要です。

良心的な料金設定

料金についての評価は高く、利用者からは良心的と評されています。

特に女性ユーザーに関しては、完全無料で利用できるため、気軽に登録や活動が可能です。

男性ユーザーも無料会員登録するだけでポイント(1,200円分)がもらえるため、一通りサービスを試すことができます。

with(ウィズ)の料金プラン

※税込表記 Apple ID決済 Google Play決済 クレジットカード決済
1ヶ月プラン 4,200円/月 4,200円/月 3,600円/月
3ヶ月プラン
(一括10,800円)
3,067円/月
(一括9,200円)
2,667円/月
(一括8,000円)
6ヶ月プラン
(一括16,800円)
2,867円/月
(一括17,200円)
2,350円/月
(一括14,100円)
12ヶ月プラン 2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)
1,833円/月
(一括22,000円)
1週間プラン
※21歳以下限定
1,600円 1,600円 1,400円
「with(ウィズ)」の料金は、Apple ID決済とGoogle Play決済よりも料金プランをクレジットカード決済の料金の方が安く設定されています。
「with(ウィズ)」では男女共に登録・マッチングは無料でできます。
無料会員でも性格診断の利用や、「いいね!」「ありがとう!」の送信、マッチングをすることも可能です。

しかし、男性は無料会員だとメッセージなどの一部機能に制限がかかってしまいます。

そのため女性と本格的に出会いたいのであれば、課金は必須です。

無料会員 有料会員
性格診断
いいね!を送る
ありがとう!を送る
マッチング
いいね!数表示 ×
メッセージ開封 ×
メッセージ送信 1通目まで 無制限
男性も無料会員で1通目までメッセージを送れます。

しかし、2通目からは有料会員でないと送れなくなるので、マッチングした相手と何通もやりとりするためには課金が必要です。

3.「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」を業者の少なさで比較!

ハッピーメール with(ウィズ)
業者と疑われる人の割合70%と平均よりも高かった 運営会社がパトロールしているので割合が10%以下と低い。
業者と疑わしき人の割合が70%を占める結果になりました。しかし遊び目的で利用している女性が多いので、出会えれば男性も楽しい経験ができます。 業者と疑わしき人の割合が10%以下とかなり低い結果。この中には食事や金銭目的で登録している女性も含まれます。遊び目的で利用している女性はほかのアプリと比べて多い傾向です。

出会い系サービス「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」を業者の少なさで比較してみましょう。

安心して利用するためには、業者の割合も重要なポイントです。

ハッピーメールの業者事情

「ハッピーメール」は出会い系アプリの中でも、業者に対する警戒を怠ることのできないサービスの一つです。

女性会員の70%くらいが業者の可能性がありますが、見分けるのは、かんたんです。

卑猥なメッセージやすぐに会おうとする

業者は、風俗や援助交際を持ちかけるなど、すぐに会おうとする傾向があります。

卑猥な言葉を使ったり、相手に対して急かすようなメッセージを送ることもあります。

テンプレート通りの自己紹介文

業者は、自己紹介文がテンプレート通りであることが多いです。

いいねやタイプを送ってくる

業者は、手軽にアプローチできる「いいね」や「タイプ」機能を悪用し、多くの男性にアプローチを試みます。

特に、業者からのアプローチは、すぐにデリヘル、援助交際の条件提示などが含まれることがあります。

プロフィール写真が過剰に魅力的

業者は、魅力的なプロフィール写真を使用し、実物と異なる可能性があります。

特に、露出度が高く、過剰に加工された写真には警戒が必要です。

with(ウィズ)の業者事情

一方、「with(ウィズ)」では、20%が業者で、80%が本物のユーザーとなっています。業者の割合が低く、利用者同士の交流がスムーズです。セキュリティ対策も万全で、業者の混入を防ぐために様々な対策が講じられています。

どちらのサービスも業者対策に力を入れており、ユーザー同士の安全なコミュニケーションをサポートしています。セキュリティが整っているため、自分のニーズに合わせて選ぶことができます。

出会い系サービスを利用する際には、相手とのやり取りだけでなく、プラットフォームのセキュリティにも注意を払いながら、安心して楽しい出会いを求めてみてください。

4.「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」を月間利用者数で比較!

ハッピーメール with(ウィズ)
会員数 3,000万人以上 900万人以上
月間利用者数 43万人以上が使う圧倒的な利用者数 地方でも見つけやすい 月間利用者数が55万人とハッピーメールを超えている。
年齢層 20〜50代 10〜40代

「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」の出会い系サービスを、月間利用者数を中心に比較してみましょう。

どちらが自分に合った出会いを見つけやすいのか、詳しく見ていきましょう。

「ハッピーメール」の月間利用者数は43万人!

ハッピーメールは、累計会員数が3,000万人以上を誇っています。

年齢層の分布

ハッピーメールの女性利用者の年齢層は、幅広い層にわたっています。

特に、20代の女性利用者が46.5%と最も多く、次いで30代が23.5%、40代が15.5%となっています。(ハッピーメール公式サイト調べ)

このように、若い世代から中高年まで幅広い年齢層の利用者が存在しており、異なる世代間での交流や出会いの可能性が広がっています。

地域ごとの会員数

ハッピーメールの会員数は、人口の少ない県や地域でも一定数以上のアクティブ会員が存在しており、地域によらず利用者がいることが報告されています。

これは、ハッピーメールが全国規模で利用されていることを示しています。

ハッピーメールは、アクティブ会員数が多いため、出会いの可能性が高いと言えます。

特に女性会員の数が充分に多く、地域を問わず利用者が存在するため、異性との出会いの機会は豊富です。

「with(ウィズ)」は、1日に約150,000組がマッチング

with(ウィズ)は、20代後半から30代前半の年齢層を中心に、幅広い年齢層のユーザーが利用しています。

特に、25歳から34歳の層が最も多く、その内面を重視した恋人探しを望む方にとって理想的なマッチングアプリです。

ユーザーの比率

男女比は約7:3であり、男性ユーザーがやや多い傾向にあります。(公式サイト調べ

しかし、この比率は他の人気マッチングアプリと比較して大きな差はなく、男性ユーザーも自信を持って出会えます。

1日に約150,000組がマッチングしており、積極的に活動することで出会いのチャンスが広がります。

ユーザーの利用動向

withは月間利用者数が安定しており、心理テストなどの独自機能を通じて、ユーザーが自分らしくいられる出会いを提供。

ユーザー同士の価値観や相性を理解するための心理テストは特に人気があり、ユーザー同士の相性を高めるきっかけとなっています。

内面を重視した恋人探しを希望する方や、自分らしさを大切にする方にとって、withは理想的な出会いの場となることでしょう。

5.「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」を検索機能の使いやすさで比較!

ハッピーメール with(ウィズ)
タイプのお相手を見つける検索項目が22個。 20項目の絞り込み条件が設定できる。
相手探しでフリーワード検索ができない。 相手探しにフリーワード検索ができる。
Web版でのみ日記内容をフリーワード検索可能。 好みカードという、いつでも同じ好みの人のお相手を探すことができる。

異なる出会いを求める人々の中で、「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」は人気のマッチングアプリです。

今回は、両者の検索機能に焦点を当て、使いやすさと独自の特長を比較してみましょう。

ハッピーメールの検索機能

ハッピーメールでは、業者でない素人女性を見つけるための便利な検索機能があります。

使用端末での絞り込み

普通の女性は主にスマートフォンを使用しているため、「使用端末」の項目で「PC以外」を設定すると、業者やプロ女性のアカウントを排除できます。

スマートフォンからのアクセスが多いため、PCから接続しているユーザーは業者の可能性が高いです。

掲示板書き込みの有無

一般の女性はあまり掲示板に書き込みをしない傾向があります。

そのため、「掲示板書き込み」を「掲示板なし」に設定することで、業者やプロ女性のアカウントを見分けることができます。

掲示板に積極的に書き込みをしているユーザーは注意が必要です。

プロフィール画像のチェック

業者やプロ女性は、プロフィール画像にハートのスタンプを使うことが多い傾向があります。

検索結果のプロフィール画像でハートのスタンプが使われている場合は、注意が必要です。

また、あまりにもかわいらしい写真や過剰な露出度の高い写真も業者の可能性がありますので、慎重にチェックしましょう。

これらの方法を組み合わせて検索すれば、高確率で素人の女性を見つけることができます。

また、ニックネーム検索や占い相性検索など、他の検索方法も利用することでさらに効果的に素人の女性を探すことができます。

with(ウィズ)の検索機能

with(ウィズ)では、主に3つの検索方法で相手とマッチングすることができます。

好みから探す

with(ウィズ)には「好みカード」という機能があります。

これは、自分の好みに合った異性のプロフィールを探すことができる機能。

カテゴリや属性などから自分の好みを設定し、同じ好みを持つ異性のプロフィールを見ることができます。

その中から気に入った相手にいいねや足跡をつけることができます。

診断イベントでお相手を見つける

with(ウィズ)では、月に2回程度「診断イベント」と呼ばれるイベントを開催。

このイベントでは、ユーザーが心理テストや質問に答えることで相性の良いお相手を紹介してくれます。

診断結果から相性の良いお相手を見つけて、毎日10人まで無料でいいねを送ることができます。

検索を使って探す

with(ウィズ)では、異性のプロフィールを検索して探すこともできます。

自分が求める条件を設定してプロフィールを絞り込んだり、並べ替えることができます。

自分の好みや条件に合った相手を見つけるための便利な機能です。

「ハッピーメール」をおすすめの方はこんな人!

「ハッピーメール」は、気軽に異性との交流を楽しむことができるアプリです。

特に、新しい友達や素敵な出会いを求める方におすすめです。

積極的な交流やライトな雰囲気で楽しくコミュニケーションをとりたい方にピッタリのアプリと言えるでしょう。

1. 遊び相手を探したい人

「ハッピーメール」は、遊び相手を探している人にぴったりの出会い系サービスです。

恋人や結婚相手を探すのではなく、気軽に一緒に遊べる友達やパートナーを求めている方に向いています。

サクラのいない安心感と、会員数の多さから、さまざまな遊び相手と出会うチャンスが広がります。

2. 会員数が多いサービスを使いたい人

出会いの確率を高めたい方にとって、「ハッピーメール」の会員数の多さは大きな魅力です。

3,000万人以上の会員が在籍しており、その中には多様な属性や目的を持った人々がいます。

会員数が多いため、自分に合った相手を見つけやすく、アクティブなコミュニティで新しい出会いを楽しむことができます。

3. 業者を見分けられる人

「ハッピーメール」には業者も一定数存在していますが、その業者を見抜くことができる方にとっても利用価値があります。

検索機能やプロフィール設定などを駆使して、業者を排除しつつ、本物の素人女性とコミュニケーションを取ることが可能です。

コミュニケーションを通じて、素敵な出会いを見つけるチャンスを広げましょう。

「ハッピーメール」は、遊び相手を探したい方、会員数の多さを重視する方、業者を見破れる方にとって、安心して利用できる出会い系サービスです。

自分の目的やニーズに合わせて、効果的に活用してみてください。

\近くで出会える・会員登録(無料)/

ハッピーメールの公式サイトはこちら

「with(ウィズ)」がおすすめの方はこんな人!

新たな出会いや冒険心を求める方にこそ、「with(ウィズ)」がピッタリのマッチングアプリと言えます。

ライトなエッチぽさと軽い感じが特に魅力的で、気軽に異性との交流を楽しむことができるアプリです。

1. 結婚よりも恋愛を楽しみたい人

withは結婚よりも恋愛を楽しみたい人におすすめです。

アプリ内での心理テストや相性診断を通じて、長く付き合える相手を見つけやすい環境が整っています。

20代のユーザーが多く、未だ結婚適齢期に達していないことが大きな特徴です。

そのため、結婚に焦点を当てずに、楽しい恋愛を求める方に適しています。

2. 同世代のパートナーが欲しい人

20代〜30代の同世代のパートナーを求める人にとって、withは理想的なマッチングアプリです。

他のアプリと比較しても20代が7割を占め、同世代同士のマッチングがしやすい環境が整っています。

年齢によるギャップを感じずに、共通の話題や理解し合える相手を見つけることができます。

3. 相性を重視したい人

withは相性を重視する人にとってもおすすめです。

心理テストや相性診断の数が豊富で、自分と相性の良い人を見つけることができます。

特に人気の高い「恋愛スタイル診断」では、恋愛において大切にしたいことや相手に求めるものを知ることができます。

心理学の視点から相性の良いパートナーを選ぶことができるので、良好な関係を築くことができます。

以上のような方々にとって、withは理想的な恋愛パートナーを見つけるためのツールとして活用できるでしょう。

with(ウィズ)の公式サイトはこちら

「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」の比較|まとめ

出会い系アプリ「ハッピーメール」と「with(ウィズ)」を徹底比較してみました。

どちらも異なる特徴を持ち、ユーザーにとって魅力的な要素が詰まっています。

1. 利用者数の差異

ハッピーメール

ハッピーメールの累計会員数は3000万人以上に達しています。

特に女性会員の数は注目に値します。

30日間の集計では、ログイン会員数が70,655人、新規会員登録数が18,514人と報告されています。

このような多くの会員が利用していることから、ハッピーメールは出会い系サイトの中でもトップクラスの人気を誇ります。

with(ウィズ)

with(ウィズ)の1日のマッチング数は約150,000組以上していて、多くのカップルが毎日誕生しています。

with(ウィズ)の会員数は900万人以上。このアプリは20代から30代前半の若い世代を中心に利用されており、特に都市部での利用が盛んです。

大規模な利用者数を持つマッチングアプリの一つです。

2. 検索機能の違い

ハッピーメール

ハッピーメールの検索機能は、さまざまなフィルタリングオプションを提供しています。

例えば、使用端末や掲示板書き込みの有無などの項目を設定することで、業者やサポ目的の利用者を排除することも可能です。

さらに、ニックネーム検索や占い相性検索など、他のユーザーを特定するための検索方法も提供されています。

with(ウィズ)

自分が求める条件に合わせて相手を絞り込んで検索することができます。

条件には年齢や地域などの基本情報から、趣味や職業などの詳細な条件まで設定できます。

また、検索結果を「いいね」の順に並び替えることができるので、「いいね」の数が少ない、要するにライバルの少ない相手を見つけることもできます。

3. どんな女のコと出会えるか?

ハッピーメール

  1. 友達や遊び相手を探している女性:恋愛だけでなく、気軽に遊べる友達や趣味仲間を求めている女性もいます。楽しい時間を過ごしたり、新しい人と交流したりすることを楽しみにしています。
  2. セフレやワンナイトを探している女性:真剣な交際や結婚を望む女性も一部登録していますが、セフレ、ワンナイト狙いの女性も少なからず、出会えます。

with(ウィズ)

  1. 恋愛を楽しみたい女性:結婚よりも恋愛を楽しみたいと考えている女性が多く、真剣な交際を求めるよりも、お互いを楽しんで付き合いたいと思っている人が多いです。
  2. 20代〜30代の同世代パートナーが欲しい女性:withは20代後半から30代前半の年齢層が中心であり、同世代のパートナーを探している女性が多いです。年齢の近い相手とのコミュニケーションがしやすく、共通の話題も増えるため、自然な出会いが期待できます。

 

\近くで出会える・会員登録(無料)/

この記事を書いた人
佐々木遙

美容インフルエンサーとして医療整形・美容クリニックなどのガイドを担当。TCB東京中央美容外科・湘南美容外科など100以上のサロンやクリニックを比較検証。加えて、美容整形医など専門的な知識をもつ医師への取材を重ねることで、コンテンツ制作に活かしています。
自らも美容クリニックや脱毛サロンに通ったりと、美容クリニック担当のガイドとして最新の美容トレンドと信頼できる情報の発信を心がけています。

佐々木遙をフォローする
出会い系サイト・アプリのおすすめ
【2024年最新】出会い系サイト・アプリおすすめ10選